毛穴やくすみ、シミをカバーしたい

ファンデーションは指派?スポンジ派?夏に美肌仕上がりになれる使い方

更新日:

ファンデーションスポンジ使い方

ファンデーションを塗る時、どうやって肌に乗せていますか?使用するタイプによっては、指先で馴染ませる場合もありますよね。自己流の使い方をしていると、こんな悩みを抱えていませんか?
・ムラになって、つい厚塗りに仕上がってしまう…
・ファンデーションのノリが悪い
・ベースメイクが崩れやすくて、頻繁にメイク直しが必要
・肌がきれいになるどころか、荒れてしまう…
ファンデーションは、付属のスポンジでもきれいに仕上がります。それには塗り方のコツを押さえることが大切。
今回は、ファンデーションを自然な仕上がりできれいになるコツをご紹介します。
自己流を卒業したい、という人も参考にしてみてくださいね。

ファンデーションにスポンジを使う意味はあるの?

「リキッドや、クリームタイプを使う時は指先で馴染ませた方が良い」
そんな意見を目にしたことはありませんか?間違いではありませんが、実は惜しい考えなのです。
今はどのファンデーションも、道具を使った方がきれいに仕上がる場合が多いです。
その理由を挙げてみると…
・昔と比べて、美容成分が多く含まれている
・粒子が細かく、密着性がアップしている
・スポンジ自体が、機能性が高いものが増えた
一昔前と比べても、ファンデーションはどんどん進化していますよね。より薄づきでもきれいに仕上がるように、カバー力も上がっています。
ファンデーションを指で仕上げると、一箇所に力がかかり、均等に表面に広がりにくいのです。
厚塗り部分や、毛穴にファンデーションが詰まってしまい、ムラが目立つことも…。
一方、スポンジを使うと、一定方向に均等に力がかかるため、伸ばしやすくなります。メイク道具も進化を遂げていますよ。

美肌仕上がりになれる、簡単スポンジテク

ファンデーションスポンジ使い方

肌がきれいに見えるベースメイクのポイントは、「薄づき」です。スポンジを使っているのに、厚ぼったい仕上がりになっていませんか?
ファンデーションのタイプ別に、塗り方のコツをご紹介します。

・パウダー・ブレストタイプの場合
パウダーファンデーション用の四角いタイプのスポンジを使用します。粒子の細かいパウダーも均等に肌に乗せることが出来ます。
スポンジを選んだら、ファンデーションを肌に乗せましょう。乗せると言っても、顔全体に均等に塗り込むわけではありません。

薄づきでもきれいに仕上げるコツは、立体感にあります。
おでこ・両頬・鼻・あごの内側5か所が一番濃く、外側が薄いのが理想です。

スポンジで1回分量をとった後、顔の中心部分から外側へ広げていきます。広げ方は下から上へ、内から外へ、がポイントです。何回も塗り直すと厚塗りの原因になるので、1度塗ったところは塗り直さない方がベター。
目元や頬周りでシミが気になる時は、最初にその部分から塗り始めてみましょう。一番ファンデーションがしっかりと乗るため、周りが自然な薄さになります。
カバー力があるタイプを使えば、さらに目立ちにくくなりますよ。

・リキッド・クリームタイプの場合
リキッド用の涙型、もしくはオーバル型のスポンジがおすすめです。リキッド用のスポンジは、油分が染み込みにくい加工がしてあるので、専用スポンジを選びましょう。

リキッド・クリームタイプは手に取り、顔全体に広げるまでは指先で行います。
「指だとムラになるって言ってなかった?」と思う人もいますよね。
その使い方は、大変惜しいのです。
指先で広げたままでは密着が物足りないため、ムラになりやすい…。そのため顔に広げた後に、専用のスポンジの出番がやってきます。
ファンデーションを広げるのではなく、ポンポンと軽く叩き込みます。リキッド・クリームタイプの余分な油分もとれ、肌と密着感が増します。
スポンジで軽く押さえるだけでも、自然な仕上がりになりますよ。リキッド・クリームタイプでも、スポンジのひと手間がポイントです。

夏場におすすめ、メイク崩れを防ぐスポンジテク

汗で崩れやすい夏場は、メイク直しが頻繁になりますよね。しかし、長時間メイク直しが出来ない時は悩んでしまうことも。
そんな時におすすめなのが、こんなスポンジテクニックです。

スポンジを水で濡らし、ギュッと硬く絞ります。次にファンデーションを付ける面を、軽く拭き取ればOK。後は、いつもと同じ使い方でベースメイク完了です。
これだけで、密着度が高いツヤ肌をキープ。
ほんの少しの手間で、夏のメイク対策が出来るのでおすすめです。

まとめ

ファンデーションは、メイクの基本中の基本。10代からなんとなく自分流で塗っているという人も多いのでは。
・メイクのノリが悪い…
・通学・通勤するだけでくずれてしまう…
そんな時は塗り方のコツや、スポンジのひと手間を加えてみてください。ベースメイクが、ナチュラルな美肌に仕上がりますよ。

-毛穴やくすみ、シミをカバーしたい

Copyright© ファンデーションランキング|崩れない美肌を作りたい女子の口コミまとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.